本日は水戸市浜田にあるイタリアン『茨城レストラン フェリチタ』さんへ伺いました。

[object Object]

国道6号線と51号線の交差点から脇道に入ってほどなくした所にあるのですが、すぐそばに大きな通りがあるとは思えないくらい静かな場所です。

[object Object]

[object Object]

駐車場はお店の向かい側にあります。

[object Object]

[object Object]

[object Object]

アンティークのような味のある外観です。
さりげなくトトロがお出迎えしてくれています。

[object Object]

[object Object]

店内はしっとりと落ち着いた大人向けの雰囲気です。
白い木のシャンデリアがお洒落です。
現在は感染症対策のため座席数を絞っているそうで、テーブルは全部で6卓ほどでした。
お料理はコースでゆっくりと提供されるため座席の回転はなく、満席でお店に入れないお客様もいらっしゃるようでした。
伺うときには予約することをおすすめします。

[object Object]

こちらのお店では、茨城県産の季節の食材を使用した創作イタリアンをコースで楽しむことができます。
私たちは前菜、パスタ、メイン、デザート、食後の飲物がついた2,900円のコースを選びました。

ランチメニューは他に

  • サラダ、パスタ、ドリンクの1,250円のコース
  • 前菜、パスタ、デザート、ドリンクの1,890円のコース
  • 要予約のシェフお任せコース(5,800~10,000円)


がありました。

[object Object]

自家製パン

まず最初に自家製パンが運ばれてきます。
手前から順にイカ墨のパン、マスタードのパン、くるみのフォカッチャです。
添えられたオリーブオイルがとてもいい香りで、パンも旨味があって美味しいです。
この後、ミルクパンとバゲットも追加でいただきました。

[object Object]

鮪のカルパッチョ

本日の前菜です。
四角い平皿に綺麗に盛り付けられています。

[object Object]

ドレッシングのレモンの酸味と香りがとても良いです。
契約農家さんの新鮮野菜はみずみずしく、鮪と一緒に頂くと美味しいです。

[object Object]

燻製にしたサバとセルバチコのスパゲティー

ナラの木のチップで燻製したというサバからは良い薫香が漂ってきます。
上にのっている緑の野菜がセルバチコで、別名「ワイルドルッコラ」とも呼ばれるハーブです。
ルッコラとはまた別の種類だそうで、サバの薫香をひきたてる大人の味です。
塩味ベースの美味しいパスタでした。

[object Object]

小美玉味わい豚のラグーと契約農家さんのキノコ

こちらはトマト味のスパゲティーです。
コクのある豚の脂の甘みと香草がよく合い、キノコもプリッとしています。
ラグーソースがとても美味しくて、パンにつけて最後まで頂いてしまいました。

[object Object]

鉾田市霜降りハーブ豚

色鮮やかな野菜と可憐なお花が目を引くメイン料理です。
バルサミコ酢とハチミツの甘酸っぱいソースがかかっています。

[object Object]

ピリッとしたピンクペッパーが豚肉の甘みを引き立てます。
お肉はもちろん食用花まで美味しくいただきました。

[object Object]

北茨城市花園牛ランプ

こちらのお料理はコース料金にプラス500円でオーダーすることが出来ます。

[object Object]

柔らかい牛肉にブラックオリーブのソースがかかっています。
お肉は噛むほどに旨味が溢れてきて、やはり牛肉の美味しさは別格です。

[object Object]

奥久慈リンゴのキャラメリゼ・キャラメルのジェラートとお口直しのリンゴと白ワインのジュレ

ほろ苦い甘さのキャラメルと、さっぱりして酸味のある白ワインのジュレが大人な味の一皿です。
デザートだけでも食べに行きたいと思うほど美味しかったです。

[object Object]

デザートにあわせたお茶はユングパーナーです。
インド産の最高級ダージリンとのことで、しっかりしたリンゴのキャラメリゼにも負けない香りでした。

[object Object]

そば茶のブランマンジェ塩のソルベとエクストラバージン

ブランマンジェはほのかにお茶の香りのする優しい甘さで、塩のソルベは想像以上にしょっぱくて良いコントラストでした。
エクストラバージンオリーブオイルがたっぷりかかっており、ワインのおつまみにもなりそうです。

[object Object]

一風変わったデザートにはモルゲンダウという、これまた少し珍しい緑茶を合わせていただきました。
中国緑茶に矢車菊とマンゴーのフレーバがブレンドされています。
すっきりとした味わいの香りの良いお茶でした。

[object Object]

お食事の最後にプチ・フールをいただきました。
クッキーは梱包してあるので持ち帰ることもできます。
こちらもまたクオリティの高い美味しい焼き菓子でした。

[object Object]

「Felicita(フェリチタ)」とはイタリア語で「幸福」という意味があるそうです。
春夏秋冬のシーズンごとにメニューが全て変わるという、地産地消にこだわった美味しいイタリアンレストラン。
次のシーズンのお料理も楽しみです。

  1. 茨城県産の季節の食材を使用した地産地消のレストラン
  2. ランチタイムはリーズナブルで本格的なイタリアンのコースが楽しめる
  3. 店員さんのホスピタリティも素敵な、落ち着いた雰囲気の良いお店



茨城レストラン フェリチタ 公式HP